ビジネスを麻痺させることなく、データ収集をオートメーションし変革します


Automation
Thought Leadership

消費者行動、世界的なコロナウイルスの危機、案件スピードに対する需要の高まりは、市場調査のパラドックスを変えました。リサーチ自体は、よりきめ細かく、個人的で洗練されたものになり、可能な限り最も効率的な方法で、信頼性があり質の高い、実用的なインサイトを提供する必要があります。オートメーションはこれらのニーズを実現するための明確な答えですが、それにはそれなりのリスクが伴います。

実際、インサイト企業は、時間のかかる手動タスクを自動化することでビジネスプロセスの効率を追求しており、時として全体像を見失うことがあります。多くの人は、特にデータ収集プロセスに関して、オートメーションにまつわる複雑さと課題を完全に理解していません。

これらの課題を自ら解決しようとすると、莫大な時間、リソース、およびお金がかかる可能性があります。この選択肢は、顧客に貴重なインサイトを提供するという会社のコアビジネスから焦点がずれるだけでなく、効果的に競争する会社の能力を麻痺させます。イノベーションは、のしかかる不要な技術的負債の下では実現しないのです。

弊社の新しいホワイトペーパー「ビジネスを麻痺させることなくデータ収集を変革する」では、インサイト収集のオートメーションを成功させるために重要な考慮すべき事項について説明します。このペーパーでは、より優れたオートメーションの必要性(特に、典型的な市場調査ワークフローのデータ収集部分に関する部分で)、間違ったアプローチがビジネスイノベーションを妨げる例、および将来を見据えたデータ収集自動化のベストプラクティスについて説明します。

弊社エンタープライズソリューションのEVPである本ペーパー執筆者のGreg Dunbarは、次のように述べています。「経営陣の長期ビジョンと、運用現場およびITチームによるその目標達成に向けた最善の方法の解釈との間には大きなギャップがあり、さらに同時に、目の前にある最も差し迫った問題の解決もしないとならない、なんてこともよくあります。。。その結果、オートメーションによる効率化は、比較的短期的な目標を達成するように設計される傾向があり、最終的には壊滅的な障害と、多額の費用が発生する可能性をはらんでスタートすることがあるのです。」

彼は続けます。「インサイト業界は間違いなく、リサーチャーへの要求の新たなパラドックスによって引き起こされた、前例のない大きな変革期の真っ只中にあります。恐らく、今はビジネスの歴史の中で最もエキサイティングな時期であり、より洗練された方法でデータを利用する機会が多く発生しています。そしてより直接的に、アクションと測定可能なビジネス結果に変換できるインサイトを導き出します。しかし、どのように適応し、どのテクノロジーを採用するかを考えるのも困難な場合があります。大規模なインサイトへのより効率的なアクセスを強化するには、オートメーションへのスマートなアプローチが不可欠です。現時点では、さらなる混乱に直面しても迅速にイノベーションと適応を行うことができるということが、長期的な繁栄への唯一の最善の道であることは明らかです。」

「この話がお馴染みの話のように聞こえる場合や、興味をそそられる場合には、インサイト収集のオートメーションを取り巻く問題をより深く理解するために読んでいただければ幸いです。」

以下のような内容のホワイトペーパーのダウンロードはこちらから

  • 市場調査サンプルの収集と、サンプルのサプライチェーンの自動化に関する複雑な状況を理解します。
  • 標準化の必要性が、どのように複雑なレイヤーを急速に増やし、大規模な技術的、人的リソースの複雑化につながるかを考察します。
  • イノベーションを推進する、スケーラブルで将来性のある自動データ収集ソリューションを展開するためのベストプラクティスを紹介します。

Liked this post? Spread the word on:

NPD Groupは、Cintを活用しビジネスの効率化を加速します

Cintが、世界をリードするマーケット情報プロバイダーの1つであるNPD Groupのサンプリングおよびデータ収集プロセスマネジメントを支援していることを発表できることを嬉しく思います。 Cintは、NPDがデータの収集スピード、規模、サンプル回収力を向上させ、さらに世界最大の消費者ネットワークへのアクセスを提供することで、企業のビジネスプロセスの効率化を加速します。