この度Cintは株式上場を果たし、ナスダックのベルを鳴らし、タイムズスクエアの電光掲示板にその旨が掲示されました


About Us
Company News
Wearecint

今日、私たちはナスダックのベルを鳴らし、ナスダックストックホルム証券取引所の株式公開企業となり、Cintの23年の歴史の中で重要なマイルストーンを示しました。昨今の多くのイベントと同様に、私たちの上場セレモニーも巧みな運営とテクノロジーの組み合わせで執り行われました。世界中の会場からZoomを介して参加し、中央ヨーロッパ時間午前9時にカウントダウンとベルを鳴らす公式の催しを行いました。さらにこれを記念して、私たちが念願のナスダック上場企業に名を連ねたとき、Cintのロゴがニューヨークのタイムズスクエアにある象徴的なナスダックタワーを照らしました。

私たちは今月、Cintの成長の次の章の「初日」となる2月19日のエキサイティングなイベントに向けて重要な一歩を踏み出しました。2月1日、当社のWebサイトでフロート(ITF)の意向を発表し、2月10日、スウェーデンで目論見書を公開しました。それ以来、スウェーデンおよび国際的な機関投資家からの関心が高まりました。スウェーデンの大手金融サイトであるdi.seによると、Cint IPOの注文書が公開されたときに、募集された株式が1分以内に完全に購買されました。また、これまでの最高レートの5倍の最高価格帯をたった一日で記録し、その結果今日、Cintファミリーに約44,000人の新規株主を迎えることを誇りに思います。


公式ベルリンギング(鐘鳴らし)セレモニーの様子を見る!

消費者インサイトイノベーションの歴史


1998年、創業者のBo Mattssonは、消費者に、製品やサービスに関する意見を迅速かつ費用対効果の高い方法で表明する機会を提供するためにCintを設立しました。彼は、消費者の声に耳を傾けることが企業やブランドにとって最も重要であると信じていました。このリスニングプロセスをデジタルプラットフォームに実装することで、Boと初期のCintチームは、お客様にサービスを提供し、現在の成長企業になることを可能にしました。

企業が消費者のインサイトを収集するためのより良い方法をデジタルで促進するというこのアイデアは、常にCintの中心的なテーマでした。私たちの哲学は、インサイトがよりスマートな意思決定を推進し、最終的に世界がより良い製品とサービスを構築するのに役立つという信念に基づいています。

この考え方への継続的な取り組みと、Cintで育んでいる起業家文化により、私たちはデジタルインサイト収集のグローバルソフトウェアリーダーになりました。さらに、私たちのビジネスモデルは、大規模なデジタルトランスフォーメーションが行われている市場で繁栄することを可能にし、最近では、パンデミックによって混乱した地球環境でも成功を収めています。長年にわたって着実な成長を遂げてきましたが、過去5年間の成長は目覚ましいものがあります。

今日、Cintプラットフォームでのオンラインリサーチのための世界最大の消費者ネットワークをホストし、130か国以上で1億4,400万人以上の回答者を擁し、2,500を超えるB2B企業が高品質なインサイトを迅速かつ大規模に収集できるように支援しています。

継続的な成長と価値提供の未来

私たちのこれまでの歴史を豊かにしてきた価値観とビジョンは、Cintのエキサイティングな未来に確実に影響を与えています。デジタルインサイト分野におけるイノベーションへの揺るぎないコミットメントは、この新しい成長段階に反映されており、お客様に価値を提供するという継続的な約束をさらに強固にします。

これまでの私たちの成功は、多くの人々の総力を結集した結果です。従業員の勤勉、献身、情熱は、Cintの成功の真の基盤です。お客様とパートナーの信頼とコミットメントは、私たちの旅を可能にするのに大いに助けになりました。私たちの取締役会メンバー、過去と現在のオーナーたち、特に私たちのビジョンを信じるノルディックキャピタルの信念とビジョンは、歴史上のこのエキサイティングな転換点に私たちを導きました。

Cintの旅に新しい株主を招待するにつれ、私たちは何十年にもわたる成長、コラボレーション、イノベーションの道を歩み続けることに興奮しています。最高の時はこれから訪れるのです。


更に詳しくCintを知る

Liked this post? Spread the word on:

Survey Monkey(サーベイモンキー)がCint(シント)が提供するBuyer APIと連携し、世界100か国のオーディエンスにアクセスが可能に

プラットフォームに1,700万人のアクティブユーザーがいるサーベイモンキーは、その製品、ソリューション、APIインテグレーションを使用する335,000の組織にシームレスで自動化されたユーザーエクスペリエンスを提供する必要がありました。