Cintで誇りに思うもの、それはプライド。


About Us
Company Culture

6月はプライド月間です。世界中のLGBTQの人々が集まり、違いを受け入れること、平等、表現の自由を促進し、コミュニティを取り巻く意識を高める月です。

今年は、プライド月間の通常の活気と色合いを覆い隠してしまうような多くの地球規模の問題と課題がありますが、それでも見逃したり、忘れたりしてはならないお祝いです。

とは言え、プライドと市場調査の関係性とは?

市場調査のビジネスは、人々の行動、感情、動機を深く理解するために、母集団のサブセット(またはサンプル)を調査することにかかっています。その後、これらのインサイトは意思決定を行うのに使われます。

市場調査サンプルの大部分は同質の特性を持っていると思われますが、そのデータに基づく意志決定では、耳を傾け、理解し、代表する個人で構成されている一つの集団である、と覚えておく必要があります。これは、市場調査サンプルが母集団全体を代表するものでなければならないことを意味します。さもなければ、結果が不公平になり、偏りが生じ、代表性がなくなります。

同様に、プライドは平等の重要性を強調する重要なイベントであり、意思決定に関してLGBTQコミュニティが社会の重要なサブセットとして考慮されるように設計されています。市場調査のビジネスにインクルージョンとデータの代表性に焦点を当てることが重要であるのと同じように、Cintでは、個々の声が全体像を理解して構築する上で、議論の余地がないほど非常に重要であると固く信じています。

市場調査のサンプル業界の企業として、インサイト業界の多様性の変革に取り組んでいます。リサーチプロジェクトに多様なサンプルを確保するだけでなく、採用、企業の社会的責任、社内文化醸成などの組織レベルのイニシアチブを通じて、成果に大きな影響を与えることができることを私たちは知っています。個人として、私たちはそれぞれ、平等とインクルージョンを擁護することにコミットすることができます。

そのため、プライド月間のイベント、国際女性デー、精神障害などの強力な社会的テーマに参加して、世界中のすべての従業員に平等の概念を推進しています。

これまでに何をしてきたか

スウェーデン人が先祖代々受け継いだものは、会社を初日から平等の概念に基づいて構築された会社にする上で、大きな役割を果たしてきました。私たちの平等憲章は、これらの重要な問題に関して、私たちのチームと会社としての私たちの行動のガイダンスを提示します。それは全体的なビジネスアプローチをも導き、人事部門と協力して、性別、人種、性的指向、および障害に基づいて従業員から代表を務めるダイバーシティカウンシルの設立にも繋がりました。

私たちは男女平等で進歩を遂げており、Cintのリーダーシップの45%以上が女性によって担われています。また、従業員が歓迎され、大切にされていると感じられるように努めています。これは、昨年P2Sampleと一緒になって、2月にブランドをリニューアルしたときの中心的な取り組み課題でした。

クライアントに対して発揮した責任感、コラボレーション、イノベーション、という企業の価値観を実践した同僚や職場のチームに感謝するために、従業員が使用する専用の「#Thank_You」Slackチャネルがあり、そこでは誰もが会話し、公にお互いに感謝します。

平等の加速(国際女性デーとプライド月間のイベント)と幸福の加速(メンタルヘルスウィーク、モベンバー、ピンクリボン)に焦点を当てた、今年初めの社会的支持テーマ部会の立ち上げは好評の取り組みであり、チームを団結させました。

グローバルエコシステムにおける重要性

市場調査パネル業界で働く企業として、私たちは人をつなぐビジネスをしていることも認識しています。何百万人もの人々を雇用している何千ものクライアントが、何が私たちを動かしているのか、私たちがどのように考え、感じているのか、そして私たちが何をしているのかをより深く理解しようとしています。同様に、毎秒、何百万もの人々が自分の意見を表明し、個人的な話をするために自分の心の声と向き合っています。私たちは、クライアントと回答者の間を仲介する各接点を、彼らの声を共有する仕組みとしてさらに大規模に育てていきます。

以上の文脈で、私たちのチームはプライド月間を祝います。プライド月間は、国境、コミュニティ、人々の境界線がはっきりしない人類の共通の敵を打ち負かすために地球規模で人々が集ったときに、特別な意味を持ちました。私たち全員がCOVID-19とそれに続く後遺症と戦っているときでさえも、この重要なセレブレーションを称える余地はまだあります。

そして最近、#BlackLivesMatter 運動が世界中を席巻するにつれて、さらに別の重要なテーマがこのトピックに追加されました。これは、正義と平等な権利を求める集団的な呼びかけです。実のところ、プライド月間の集まりは「偏見を克服し、彼らが誰であるかを認められるために何十年も苦労してきたマイノリティグループの困難な歴史に根ざしています」。私たちは正義のために共通の戦いを戦っています、そして私たち一人一人は、より良い世界に貢献するために私たちの行動を考えなければなりません。

プライドを祝う

プライド月間は、この自由への願望を象徴しており、一般的にさまざまなカラフルな方法で知られています。今年はそれほど多くのパレードや行進はないかもしれませんが、LGBTQの人々が世界中に与えた影響を認識するための他のクリエイティブな方法があります。

私たちのチームは、Cintの全員が平等を祝うために社内外の会議で使用できる、楽しくて明るくカラフルなプライドをテーマにしたZoomのバーチャル背景を作りました。何よりも、プライド月間のベークオフ(主にケーキを焼き料理の腕を競う)コンテストが開催されます。虹をテーマにしたものであれば、何でも食べられます。 CEOのTom Buehlmannが審査員となり勝者を選びます。これらの楽しい #WeAreCint アクティビティは、私たちのソーシャルチャネルをフォローしてご覧ください。

私たちは、私たちみんなが持つ人間性を祝い、LGBTQの人々の成果を世に広めるために、楽しみながらこのテーマに取り組んでいることを嬉しく思います。 Cintは、誰もが成功できる文化の創造に取り組んでおり、会社の方針を通じて、固定観念に挑戦し、偏見と戦い、視野を広げることにコミットしています。

私たちCint は、プライドのために、6月の間だけでなく1年中毎日、多様性、平等、そして何よりも私たち人類全体を祝います。

Liked this post? Spread the word on:

[object Object]

Villa Maria Wineryの新しいオーガニックワインに最適な商品名をつけるのを、当社のプラットフォームが支援しました

オーガニックワインの市場は世界的にシェアを拡大し、過去10年間で257%の成長をみせています。ニュージーランドのVilla Maria Wineryは、サステイナブルな有機栽培ワインを発売するにあたり、消費者の目が肥えてきていることを考慮して、適切なメッセージを発信したいと考えました。