SampleCon 2021: 「The Consumer Insights Industry, Together Again」


Conferences
Wearecint

市場調査サンプル業界で数か月ぶりの大規模な対面イベントであるSampleCon 2021は、日当たりの良いカリフォルニアの素晴らしいロケーションと、会議やアクティビティのための多くの屋外スペースがある素晴らしい会場で行われました。私たちのチームは、この環境が社会的で、久々に対面に戻ることについて、一部の人が持っていたであろう懸念を払拭したと述べました。

また、私たちが話をしたすべての人との間で全会一致の同意がありました。このような長い休止の後に、非常に多くの同僚、クライアント、およびパートナーが直接会うのは素晴らしかったです!過去のSampleConと同様に、今年も消費者インサイトの専門家に強固なネットワーキングの機会を提供しました。

様々な企業のリーダーがこの変化する市場でのサンプルサプライ戦略にどのように取り組んでいるかなど、市場調査サンプルに関するいくつかの重要なテーマが会議プログラムとディスカッション中に持ち上がりました。


市場調査サプライチェーンの制約に関して

何が問題を引き起こしているのかを理解するためにより多くの時間を費やす人々の意欲と同様に、他の人々が米国における業界全体のサンプルサプライチェーンで何が制約と考えているのかを聞いて新鮮でした。引用された要因は、Covid-19によるプロジェクト予算の削減から、昔ながらの調査設計がもはやなんの注意も引けない回答者の傾向にまで及びました。これらの問題の解決と調査プロジェクトを完了させる責任は、サプライヤーに課せられています。

市場調査協力者とのエンゲージメントに関して

回答者の調査協力体験に関する繰り返される課題も、多くのディスカッションでのテーマとなりました。上記でほのめかされたように、調査の設計は引き続き課題です。クライアントがより良く、より魅力的な調査を設計することを奨励することは、少なくとも部分的にはサプライヤー次第であり、(出席者の1人が述べているように)「それはすべての人の生活を楽にするでしょう」。調査設計だけでなく、業界全体で回答者の人間化を開始し、回答者を数としてだけでなく、独自の特徴と独自のライフスタイルを持つ個人として扱うように一丸となって取り組む必要があります。

消費者インサイト業界の採用と人材に関して

さらに、会議セッションと非公式の会話の両方で、消費者インサイト分野での人材の採用、維持、育成することにも重点が置かれました。様々な業界で人材が不足している昨今、市場調査業界も例に漏れず、企業が成長を続け、確かな人材を求めていることから、共通課題として感じているということです。いい人材は見つけるのが非常に難しいと多くの人が言っていました。特にコロナ禍のシャットダウンにより、仕事の仕方が(おそらく恒久的に)変化したため、この重要なトピックにフォーカスすることは業界にとって理にかなっています。リーダーたちは、この環境で従業員との関係作りに取り組む方法を変え、チームをより信頼し、真に共感的なアプローチでマネジメントをすることを学んでいるところです。

グローバルサプライのエグゼクティブバイスプレジデントであるMatt Hynesは、2日目の午後にチームを組み、InnovateMR、JD Power and Associates、Dynata、Tap Researchとステージに上がりました。このパワーパネルは「サンプルの需給概況」について議論し、市場調査のサンプル業界のバイヤー側、サプライ側の双方の状況をよく表していました。

サンプル業界の主要なプレーヤーたちは、新しいテクノロジーの発表から、他のサプライヤーや、もちろんバイヤーとの関係強化というゴールに向けて、イベント開催中大きな存在感を示しました。私たちは皆、市場調査サンプルの進化の本質と、私たち全員が直面している課題についてのディスカッションを良いものにするために、この状況下でも強い意志を持って集まったと言えるでしょう。 #wearecint

Liked this post? Spread the word on:

NPD Groupは、Cintを活用しビジネスの効率化を加速します

Cintが、世界をリードするマーケット情報プロバイダーの1つであるNPD Groupのサンプリングおよびデータ収集プロセスマネジメントを支援していることを発表できることを嬉しく思います。 Cintは、NPDがデータの収集スピード、規模、サンプル回収力を向上させ、さらに世界最大の消費者ネットワークへのアクセスを提供することで、企業のビジネスプロセスの効率化を加速します。