Cint が Amplified Intelligence の市場調査データ収集の「後ろ盾」になった理由


Insights
Powered by Cint
Thought Leadership

Cintは、市場調査の分野でイノベーションを起こすことをとても重要視しています。そのためにはインサイトソリューションの将来性を見極め、そのソリューションを市場に投入し、最終的には業界のあり方に変化をもたらしたいお客様やパートナーに、スピードとスケールを提供するプラットフォームを開発しています。

このような目標を体現しているのが、Amplified Intelligence社のお客様です。同社のCEO兼創業者である Karen Nelson-Field 博士に、同社がCintとどのように協力し、イノベーションと品質を高めながら、クライアントからの効率化や高速化の要求に応えているかについて話を伺いました。

「我々はCintを導入したことで、調査回答を完了する人のコンバージョン率が2倍になり、フィールドワークの時間内で記録的なサンプル回収を達成することができました。このことは、クライアントの納期を守る上で、いくら強調してもし過ぎることはありません。しかし、恐らくそれ以上に重要なのは、Amplified Intelligenceがビジネス提供を拡大する機会を創出することです」。

カレンへの詳細なインタビュー、そしてAmplified Intelligenceが(Cintの助けを借りて!)アテンション測定という重要な指標に対するインサイト領域のアプローチ方法をどのように変化させているかについては、続きをお読みください。

Amplified Intelligence社について、またアテンションの測定基準や測定方法についてお聞かせください

弊社は、市場をリードするアテンション測定とアクティベーションプロダクトを開発し、広告主や広告代理店の投資収益率を向上させています。私たちはよく訓練されたリサーチャーであり、リサーチで得た知見を応用しなければ、何も変わらないということを認識しています。

私たちは、アテンションデータを活用するための手助けが必要だという業界の声に耳を傾けました。そして、私たちの最初のアテンションプロダクトであるattentionTRACE Media Plannerは、メディアプランニングにおけるデータの補助層としてアテンションメトリクスを活用するための、広告代理店やブランド向けのSaaSツールです。

私たちのデータが非常に貴重である理由のひとつは、データ収集の設計に用いた方法論と厳密さです。もうひとつは、機械学習を利用して、顔の映像を3つのアテンションレベル(アクティブ、パッシブ、ノンアテンション)のアテンション測定に変換していることです。私たちが提供する精度は、今のところ他の追随を許さないものです。

弊社は企業として、メディア取引は公正で説明責任を果たすべきであると考えています。広告の測定には改革が必要であることも承知しています。そして、アテンションが非常に効果的で正確なメディア指標であることも、私たちは何度も何度も証明してきたからです。

Amplified Intelligenceは、広告業界はCPMのような指標から脱却し、代わりにアテンションという指標に焦点を当てる必要があると主張していますよね。またこれを「通貨単位の変更」と呼んでいますね。それに関する大きな課題と、逆にチャンスは何でしょうか。

課題は山ほどあります。おそらく最も直接的なものは、この業界が短期的な指標と報告サイクルに依存していることです。その結果、インスタントな測定は期待したものをもたらさず、さらに悪いことに、コンテンツの全体的な質を低下させていることがわかってきました。その結果として、オーディエンスのアテンションが低下するのは当然のことなのです。

しかし、アテンションメトリクスがもたらすチャンスは、それを使って、破たんした広告エコシステムの軌道を修正できるところにあります。指標としては、デバイスやプラットフォームの変化に対応して、柔軟性があります。プラットフォームを利用する人、テレビを見る人、広告を見る人、見ない人、そして銀行口座にあるお金をどう使うかの決定権がある人、などです。

弊社では、アテンションと売上アップの間に大きな関係があることを認識しているため、アテンションメトリクスが価値ある指標であることを理解しています。アクティブなアテンションは最大の影響を与え、視聴率のような他の媒介変数を超越します。また、アテンションは記憶と関係があることも分かっています。実際、アテンションが高ければ高いほど、ブランドはより長く記憶に残るのです。

市場調査の領域が急速に変化している中で、Amplified Intelligenceの提供するサービスと手法は、消費者の行動測定の将来的な発展にどのように貢献するのでしょうか

私たちは約4年前に、プラットフォームや動画配信モードの違いを明確にする視聴者測定ソリューションが必要であると考え、未来志向の取り組みを開始しました。これほど早く実現するとは思っていなかったのは、非常に多くの法域におけるデジタル・プライバシーに関する懸念に対する立法措置でした。その結果、サードパーティデータに対する監視が行われ、クッキーの崩壊が間近に迫っているため、新しい測定ソリューションが緊急に必要な世界になっていました。重要なのは、これらのソリューションが、グローバルなターゲット調査を前提としたものであってはならないということです。

確かに、私たちはリサーチ被験者の顔を撮影していますが、撮影者は少なくとも2回、撮影に同意しているのです。倫理的なデータ収集と厳密で汎用性のあるリサーチにより、消費者一人一人を起きている間(そして寝ている間)ずっとストーキングしなくても、非常に価値のあるインサイトを提供することができるのです。

アテンションメトリクスの倫理性、柔軟性、汎用性により、将来への備えも万全です。

Amplified Intelligenceのソリューションは、最先端技術と革新性、そして前向きな姿勢で開発されたものです。同じ志を持つパートナーを選ぶとき、これらの特徴はどの程度重要なのでしょうか。

Amplified Intelligenceは、全国的に代表性の高いデモグラフィックを対象としたパネルを通じて、データ収集に協力してくれる人々を募集します。参加者は私たちのアプリをダウンロードし、完全な同意のもと、様々なプラットフォームを見ている間、顔を撮影され、視線を追跡されることで協力いただきます。視聴が終わると、製品選択のためのアンケートに誘導されます。すべてのステップが完了すると、視線追跡アプリは無効化されるように設定されています。すべての顔の映像は、私たち独自の視線モデルによって解析されます。

出力されるのは、驚くほどきめ細かいアテンション(注目度)の指標です。このような詳細な粒度でアテンション測定を3つのレベルに分割することができます。

  • 能動的アテンション – 広告を直接見ている。
  • 受動的アテンション – 視線は近くにあるが、広告を直接見ていない。
  • ノン・アテンション – 顔が検出されない、またはテレビの場合は部屋にいない。

Amplified Intelligenceの画期的な手法は、シングルソースの広告データ収集の常識を覆すものです。5年経った今、その革新的な手法は私たちの当たり前のものになっています。そして、私たちは、それを実践してくれるサプライパートナーを探しています。

我々にとって、Cintが弊社の要求に応える姿勢は、提供するソリューションと同じくらい重要です。Cintのチームが提供する専門知識、対応、細部への配慮に加え、私たちが何を達成しようとしているのかを理解していることが、私たち自身の目標達成に役立っているのです。Cintのテクノロジー主導のソリューションは、機敏で迅速かつ革新的であり、Amplified Intelligenceのインサイトへのアプローチにとってすべて重要な要素となっています。

市場調査の分野では、スピードが常に求められています。これには、即応性、規模感、革新性へのニーズが重なります。パートナー企業がこれらのコンセプトを優先させることは、御社にとってどの程度重要なのでしょうか。また、Cintがこれらの課題に重点を置いていることで、パートナーシップに対する信頼が高まりましたでしょうか

Amplified Intelligenceにおいても、今日お話しに上がったような顧客のニーズと何ら変わりはありません。すべての活動において、スピードが求められています。私たちの場合は、収集するデータの規模が違います。スピードとスケールは、アテンションメジャーメントへのアプローチという点で、同時に重要な要素です。私たちはオーディエンスの測定という新しいカテゴリーを築こうとしており、4年以上にわたってアテンション測定に取り組んできましたが、現在では本格的な普及が進んでいます。そのため、スピード、スケール、柔軟性において、私たちに大きなプレッシャーがかかっています。これを実現するために、どのようなパートナーであっても、その実現能力は大きな決め手となります。Cintは、世界最大のサンプル取引所をコアサービスの一部として、スケールの大きいサービスを提供することにコミットしており、また、私たちがより多くを求めるときに耳を傾け、それに応えようとする姿勢も、パートナーシップの成功の鍵となっています。

Cintとの協力で得られた相乗効果について、もう少し詳しく教えてください

両社とも、素早く仕事をこなし、大きな声で笑い、厳しい納期を守るために必要なことを実行するスタッフがいることは、とても助けになります。Cintのプラットフォームは、インサイト収集プロセスの多くを自動化するので、比類ないスケールでより早くインサイトにアクセスすることができます。そのためには、消費者のインサイトを収集し、ビジネスの成長を加速させるテクノロジーを実現するために、究極のスピード感を求められます。このように、企業のミッションが一致することで、目標達成のための共同作業が楽しくなります。

Amplified Intelligence社のサンプリングに対するアプローチは、回答者が途中でブラウジング環境を変えるという点でユニークです。Cintが提供するサーバー間リダイレクトは、この課題をどのように解決したのでしょうか

Amplified Intelligence社独自のデータ収集技術により、調査の開始から完了まで、ユニークなユーザージャーニーが実現します。Cintは、そのプラットフォームの豊富な知見を生かして、サーバーからサーバーへのリダイレクトを実装し、ユーザーがあるデバイスで調査を開始し、別のデバイスで終了した場合に、調査の完了を正確に連携できるようにしました。これまではこのような仕組みがなかったので、プロジェクトのフィールドワークは困難でした。Cintの提供するサービスにより、ユーザーエクスペリエンス全体にわたってインサイトメトリクスを提供し、これまでで最高のコンバージョン率を達成することができました。

その他の具体的な課題で、Cintが解決に貢献したものがあれば教えてください

弊社は、複数の国やタイムゾーンでデータ収集を行っています。タイムゾーンの調整は、プロジェクト管理に織り込まなければならない顕著な課題です。Cintと組んだことで、オーストラリアのローカルチームを通じて、Cintのグローバルなプラットフォームにアクセスできるようになりました。これにより、ロジスティクスや緊急対応に関する問題が解決され、オーストラリアの営業時間内により良い結果を出すことができるようになりました。また、時間外のピークコンバートを伴うプロジェクトでは、Cintのチームが問題解決に当たってくれ、目標が達成されるようサポートしてくれます。一緒にジンを飲んでくれるほどです!(笑

Amplified Intelligenceにとって、Cintのグローバルな展開とシームレスなユーザー体験へのこだわりは、どのように重要だったのでしょうか、またそれはなぜでしょう

本社は南オーストラリアのアデレードにありますが、弊社の仕事の性質上、そのプロフィールと顧客基盤はアデレードをはるかに超える範囲に及んでいます。当社のデータ収集はグローバルに展開されており、当社の顧客の多くは英国、ヨーロッパ、米国に本社を構えています。グローバルなビジネスにはグローバルなパートナーが必要であり、Cintはまさにうってつけの企業です。私たちの顧客とデータ収集のベースは、コアマーケットとセカンダリーマーケットにあり、1つのサプライヤーとローカルチームによってサービスを提供できることは、非常に良いことです。私たちのグローバルな仕事は、テンポが速く、即応性を高く、効率的にやりとりをする必要があります。Cintは常にそれに応えてくれます。

私たちにとって本当に嬉しいのは、CintのリーチによってAmplified Intelligenceの規模が拡大しても、協力関係が強化され、多様なグローバル市場に対して統一されたサプライヤー・マニフェストでサービスを提供できるようになることです。

コネクテッドTVの台頭、効果的な測定方法とは

コネクテッドTV(CTV)への広告は、現在最も人気のあるマーケティングチャネルの1つであり、米国世帯の92%以上にリーチしています。CTVでは、視聴者はFire StickからApple TVまで、さまざまなインターネット対応デバイスでテレビ番組を視聴します。CTV広告により、マーケティング担当者は従来のケーブルTV広告では不可能だった方法で視聴者をターゲットすることができます。IPアドレスや過去の検索履歴に基づいて、視聴者にパーソナライズされた広告体験を提供できます。

新学期やホリデーシーズンのキャンペーンを成功させるためにリアルタイム測定が重要な理由

バック・トゥ・スクールとホリデー・ショッピングの商戦は大きな変化を遂げつつあり、広告主や小売業者は適応を迫られています。買い物客は常にお買い得商品を探し、インフレに対処し、これまでよりも早く買い物を始める傾向にあることから、広告主はそれに合わせてキャンペーンの戦略を転換する必要がでています。