GRIT Top 50 Innovative Companies に選出: この1年のCintのイノベーションの数々のご紹介


About Us
Company News

弊社は、Greenbook Research Industry Trends(GRIT)レポートの一部である最新のGRIT Top 50 Most Innovative Companiesに選ばれました。今日のデータ分析、インサイト業界で最も影響力があり広く読まれているメディアでそのように選ばれたことを光栄に思います。 Cintはメインのトップ50リストに含まれているだけでなく、マーケットリサーチ業界におけるテクノロジープロバイダーリストのリーディングカンパニーの1社として上位4番目にも選ばれました。

これらの権威あるリストに名を連ねることは、私たちのチーム全体にとってエキサイティングでした。私たちは過去1年間、市場調査テクノロジーのイノベーションを実現するために懸命に取り組んできました。ランキングは、Cintの全員が、下記のように数々のイニシアチブを取り、最終的に世界中のインサイト企業に利益をもたらすことに尽力したことの証です。

  • プログラマティックオンラインサンプル会社P2Sampleの買収。 2019年8月、Cintは、消費者インサイト業界で最も強力なプログラマティック市場調査プラットフォームの1つであるP2Sampleと一緒になりました。両社の力を組み合わせることで、Cintは、広大なリーチを持つグローバルなオンラインサンプリング会社を構築するための準備を整え、インサイト業界でデジタルトランスフォーメーションをリードするという当社の取り組みをさらに強化しました。
  • グローバルリーチを飛躍的に拡大します。最初にP2Sampleと力を合わせたのと同じくらいエキサイティングでしたが、2つのプラットフォームの統合を完了し、世界最大のサンプルエクスチェンジが完成したときに、クライアントに真のメリットがもたらされました(後述する他のマーケットリサーチテクノロジーの進歩の中で)。市場調査機関は、Cint’s InsightExchangeで150か国以上の1億人以上のモニターにプログラムでアクセスできるようになりました。
  • 高度な不正軽減技術の実装。 P2Sampleとの経営統合の一環として、人工知能と機械学習を使用した動的な不正検出機能の採用を開始したことで、品質向上の取り組みが次のレベルに引き上げられました。従来の手法と組み合わせることで、私たちのアプローチは異常な出現パターンを認識し、オープンエンドの回答をスキャンして、不誠実な回答をすばやくキャッチし、品質を向上させることができます。
  • 収益管理の完全自動化:回答者の行動をトラックするためのAI主導の独自のアプローチを実装し、数十の指標、ユーザーのデモグラフィック情報、調査の特性を加味するようになりました。これにより、各調査をその案件に適切なモニターへ誘導することができ、クリック単価(EPC)、コンバージョン率、ROI、品質が最大化されます。
  • 回答者のエンゲージメントを改善するための仕組み。 Cintの動的プロファイリングは自動化され、数百の因子に及ぶ正確なオンラインサンプルターゲティングを可能にします。これにより、適切なターゲティングが保証され、ユーザーエクスペリエンスが向上し、より優れた、より正確なデータが得られます。さらに、自動化の仕組みでルーティングを改善し、個人を適切な調査に適切なタイミングでマッチングすることで、回答者のエクスペリエンスがさらに向上します。
  • APIの豊富な経験を活用する:弊社の誇る優れたバイヤー向けAPIの下、クライアントのシステムと連携するために、市場調査プラットフォームの分野で何百ものシステムインテグレーションを構築するという次世代型ビジネスの専門知識を有しています。現在、お客様は単一のインターフェースでデータ収集とフィールドワークプロセスのすべてのステップを完全に自動化できます。弊社のクライアント(バイヤー)向けのAPI連携により、数千のデータサプライヤーへのアクセスがプログラムによって一か所で統合されて提供できると同時に、調査機関、ブランド、メディアエージェントが迅速にイノベーションを実現しつつ成長するための市場調査テクノロジーのプラットフォームを提供します。
  • 市場調査分野における戦略的パートナーシップの拡大。私たちは幸運にも、世界中の2,000人を超える一流のりサーチャー、エージェンシー、ブランド等と協力することができました。過去数か月で、いくつかの戦略的パートナーシップによって市場調査業界のさらなる自動化に向けて前進しました。 GfKは最近、Cintを選択して、サンプリングにおける複雑なデジタルリサーチ業務を変革、最適化するためのシステム的なアプローチを加速しました。 Survey2Connectは、Cintの自動化技術とグローバルリーチを利用して、広範囲の調査協力者に、システムで迅速にアンケートを提供する新しいSurvey2Audienceソリューションも発表しました。これらのパートナーシップは、CintがZappiSurveyMonkeyKantarなどの市場調査業界のリーディングカンパニーに提供する、サンプル、およびフィールドワークオペレーションサービスに続くものとなりました。特にKantar 社とは、大手調査会社の1つが、自社パネルとサプライチェーンマネジメントを統合的にワークフローに組み込んだサードパーティプラットフォームとしてライセンス供与した、最初の戦略的パートナーシップとなりました。
  • Cint品質憲章の形式化。品質は常にCintのビジネスの中心的な柱であり、最近KPIをビジネスのサプライヤー側とバイヤー側の双方に提供する品質憲章を作成しました。私たちの包括的なアプローチは、案件運用全般から使用されるツールまで広範囲にカバーし、品質を確保するために適切な措置を迅速かつ積極的に講じることを可能にします。専任の品質チームが運用および方法論のサポートを提供し、部門の枠を超えたリーダーシップ委員会が高レベルのガイダンスを提供します。品質の各要素ごとに診断方法が確立され、それを経てデータが収集され分析されることで、ビジネスの成功と進歩の確実性を高めます。
  • 内部レポート機能の強化。 Cintの従業員チームが力を合わせ、データを共有するためのより効率的で合理化された方法を見出しました。その結果、チームメンバーが一元化されたユーザーフレンドリーなインターフェイスでデータにアクセスできるようにするレポート機能が向上しました。このダイレクトポータルアクセスはデータを提示可能にし、エラーが発生しやすい不要な手順を排除します。これにより、Cintプラットフォームからのデータの表示と分析に関する手間が軽減され、クライアントが必要なレポートをより迅速に入手できるようになります。
  • グローバルブランドの立ち上げ:2020年の初めに、市場調査テクノロジー分野に対する私たちの使命とビジョンをより適切に網羅したCintの新しいブランドを発表しました。この世界的なブランドの立ち上げは、お客様とパートナーに自動化された市場調査プラットフォームを提供するという当社の取り組みを確固たるものにしました。このプラットフォームは、インサイトをより速く、より費用対効果が高く、大規模に収集するためのクラス最高の将来性のあるソリューションを提供します。
  • 平等への取り組み:デジタルトランスフォーメーションをリードするだけでなく、インサイト業界の多様性の変革にも取り組んでいます。私たちの平等憲章は、チームと企業としての行動に指針を示し、私たちの全体的なビジネスアプローチを平等、多様性、包括性を持つようにと仕向けます。 Cintは、人事チームとともにダイバーシティカウンシルを開発しています。このカウンシルには、すべての性別、人種、性的指向、および障害のある従業員が参加します。すでに、私たちは男女平等で進歩を遂げたことを誇りに思っており、Cintのリーダーシップの役割の45%以上が女性によって担われています。私たちは、すべての従業員が歓迎され、大切にされていると感じられるように努力しています。いかがでしょう。これらは十分な数のイノベーションと言えますか?言えると思います!私たちは市場調査業界のデジタル変革に全力で取り組んでおり、この目標を念頭に置いて努力を重ねてきました。 Greenbook、GRITレポート、そして、2020年の最も革新的な企業のトップ50リストに含まれるように私たちを支持してくださった市場調査業界全体に、改めて感謝申し上げます。GreenBook GRIT Report 2020 はこちら

Liked this post? Spread the word on: