新型コロナウイルス発生状況下の近況報告
21 April 2020

お客様と協力会社各位

みなさん、こんにちは

 

みなさまが安全に過ごされていることを願うと同時に、何より大事なことは、皆さまが健康でいらっしゃることを願うばかりです。

 

さて、みなさまご存じのとおり、新型コロナウイルスに関する懸念はいまだ広がっていくばかりです。我々シントはこの数週間、シントプラットフォームユーザーとそのプラットフォームに連携されているモニターの状況を注意深く見守り、我々ならではの有益な情報を皆さまに共有できるよう努めて参りました。また日頃マーケットリサーチ業界を支えてくださる、リサーチユーザー、パネルサプライヤー双方の皆さまへ、現在のパンデミックの状況をより良く理解いただけるように、という思いで取り組ませて頂いております。

 

この第一四半期を総括しますと、サービス提供中のすべての国で、弊社から見たときのデマンドサイド(リサーチユーザー側)、サプライサイド(パネルサプライヤー側)の双方共に、ほとんど悪い影響が出ていませんでした。しかし、イギリスとドイツにおいては、若干の下降傾向が数字として表れ始めています。

 

以下が年初から3月末日までの結果になります。

 

  • フランス/アメリカ/日本

現在のところそれらしい影響は表れていません。

  • スペイン/イタリア

メール反応率が多少低下したものの、別アンケート終了後に続けて招待された対象者の回答数が上昇した結果、総回答完了数においては影響が出ておらず、その他の指標でも影響は見られていません。

  • 英国

全体的にさらに低下傾向が予想されるが、現時点では回答数もメール反応数もわずかながらの低下が見られた程度です。回答完了数も若干下がったか横ばいだった程度に留まった程度、調査協力依頼とそのメールに対する回答完了は、こちらも若干だが下降傾向にあります。

  • ドイツ

調査協力者数、回答完了数、案件数のいずれもが低下傾向が出始めています。

  •  オーストラリア

案件数は増えているものの、案件に対する回答完了数は若干低下しています。但し、それ以外の指標は至っては通常通りです。

  •  韓国/中国

明白な悪影響は出ていないという興味深い状況にあります。というのも、両国ではウイルス感染の状況を表した曲線で、収束曲線に入っているにもかからずこのような結果だからです。

  •  インド

それらしい影響は出ていません。調査応諾率が低下している中でも、調査依頼数と調査協力者数は増加しており、調査依頼数の増加は調査協力者数の増加よりも早く成長している状況にある。

 

より詳しい情報、もしくは各国の数表をダウンロードするには、 弊社ブログ Cint Blog にある Research Note #2 by Cint’s COO, JD Deitch をご参照ください。

 

  • Research Note #2

新型コロナウイルスはマーケットリサーチの重要と供給に影響があるのだろうか?

 

 

消費者動向における新型コロナウイルスの影響についての更なる考察は、以下の弊社のブログの同様のシリーズをご覧ください。

 

  • Research Note #1

新型コロナウイルスによる消費者動向の変化のモニタリング

 

2020316日の弊社発表の通り、すべての弊社従業員は事態の収束まで、在宅勤務の方針を厳しく実践しております。

しかしながら、その柔軟性と革新性で知られる弊社の従業員の働き方の拡大を耳にすることで、ご満足頂けるはずです。弊社は自信をもって、みなさまのプロジェクトを滞りなく運用できるとお約束できますし、弊社は通常通り営業致します。

弊社のチームは、WHOやその他の機関の勧告に従って、全世界中の顧客、協力会社、そして従業員の安全を優先します。

いまこの状況が人の移動や出張を困難にしている中、デジタルで繋がるこの世界で弊社がどのような事業運営ができるかを日々、試行錯誤を繰り返していきます。我々はできる限り、弊社のチームとZoomやSlackなどのデジタル通信やインスタントメッセンジャー、または従来通りの電話で、みなさまと繋がることを推し進めていきます。

我々は、あなたの案件とサンプル回収の進捗を、弊社プラットフォーム内の1億人を超える調査協力者の動向と共に、注意深くモニタリングしています。特に現在は、調査協力動向と調査条件合致者の出現する率の動向に注意しています。加えて現在弊社では、お客様へ、出現率調査や調査実施の本格スタート前のソフトローンチを推奨しております。

今のところ、弊社の見解では、調査協力者の動向において特に目立った変化は見受けられず、消費者インサイト調査の実施においては問題ないと考えております。よって、通常通りの営業を続け、これまで通りの高品質なデータによる、お客様の重要なビジネスの意思決定をサポートしたいと考えております。

しかしながら状況が悪化した場合には、どうか覚えておいてください。我々すべてのシントスタッフが、長期間のこの状況に耐えうるリスクマネジメントプランと共に、変わらぬ高品質なデータとプロジェクトの運用サービスを提供することができるように十分な準備ができていることを。

弊社は定期的に、弊社の最新の状況をこのページに更新していきます。つきましては、どうか www.cint.com/covid19 をブックマークに登録ください。

もしさらに具体的な懸念やご質問等がございましたら、お近くのシントスタッフか私までいつでもご連絡ください。

 

日頃の変わらぬご愛顧に感謝申し上げます。できる限り早期の事態収拾を切に願っております。

 

Richard Thornton
Chief Commercial Officer
Cint